私は20代前半からファンケルのマイルドクレンジングオイルを使用しています。

使い始めたきっかけは、そのころストレスで肌荒れがひどく、化粧品のほとんどがしみてしまう状態だったことです。ただし仕事上、化粧はしなくてはいけません。いつもしみる状態を我慢しながら化粧をする日々でそのこと自体もストレスでした。特にクレンジングはごしごしと化粧を落とすため、肌荒れしている肌に負担をかける状態で辛かったです。

ちょうどそのころ、友人がこのマイルドクレンジングオイルを使用しており、友達の紹介という形で(紹介だと少し安く購入できたため)半信半疑で購入しました。DUOクレンジングバームも気になってましたが、最後は友達の推しということもあり。

使った一番の感想は「しみない!!!」でした。クレンジング力がどうとか、使用感がどうとか、そんなことよりしみない、痛くないそのことに嬉しくて嬉しくて、こんなボロボロの肌でも使用できるクレンジングがあるんだと安心したことを覚えています。

それからマイルドクレンジングオイルはもちろん、ファンケルのその他スキンケアもそろえていったのは言うまでもありません。

さて、このマイルドクレンジングオイルですが、名前の通りオイル系のクレンジングです。一時期、オイルクレンジングは必要な肌のうるおいまで取ってしまうので良くないという風潮がありましたが、マイルドクレンジングオイルは違います。

うるおいを取ってしまうのは「石油系界面活性剤」を使用しているオイルクレンジングのことで、マイルドクレンジングオイルは石油系ではありませんので安心して使用できます。さらにメイクなじみが非常に良いので、ごしごし洗いをしなくても、なでるだけでメイクが落ちます。

しっかりと化粧を落とすことができるのに使用後のツッパリ感も感じません。洗浄能力の高さと肌への優しさをどちらも兼ね備えたすごいクレンジングと思います。

私は、クレンジングの後にファンケルの洗顔パウダーを使用しています。洗顔パウダーを使用することで、よりスキンケアの浸透も良くなりますし、もこもこ泡で洗い上げる気持ちよさにやみつきです。まだ試されたことが無いなら、ぜひマイルドクレンジングオイルと洗顔パウダーをセットで使用することをおすすめします。

ちなみにマイルドクレンジングオイルはメイクはもちろん角栓も取ってくれる、洗顔パウダーは古い角層を洗い流してくれるそうです。だからダブル洗顔が絶対おすすめです。

自分が良いと思ったものはすすめたくなるもので、私も化粧品に悩んでいる友達に沢山すすめてきました、そこでよく聞かれるのが「マツエクが取れるのではないか?」という声でした。

答えはNoです。マイルドクレンジングオイルはマツエクの方でも使用できます。詳しくは「シアノアクリレート接着剤」という一般的によく使用されているグルーだったら大丈夫です。私はマツエクをつけてはいないのですが、付けてる方はクレンジング選びに苦労するそうで、マイルドクレンジングオイルの存在に喜んでいました。

現在、アラフォー真っただ中の38歳になりましたが、ずっと変わらずマイルドクレンジングオイルを使用しています。たまに浮気もしますが結局はここに戻ってきます。きちんと化粧を落とすことは美肌への大切なプロセスだと感じています。もちろん肌荒れも起こすことなく、素肌にそこそこ自信のある40代になることができそうです。

これからもマイルドクレンジングオイルをスキンケアの大切な相棒として使っていきたいと思います。

© 2021 のんのんキッズ